ポケモン「冠の雪原」どんな内容かをぱぱっとチェック!

アニメ・ゲーム

こんにちは、shunです。
ポケモン剣盾DLC第2弾、冠の雪原が来ましたね!早速プレイしてみたので、ネタバレを程々にしながら、概要を書いていこうと思います

どんなイベント?

ひとことで言うなら「大自然の冒険」です。
DLC第1弾の鎧の孤島がバチバチの対人バトルだったのに対して、冠の雪原では自然の神秘を探るような謎解きストーリーになっています。

冠の雪原 公式画像。伝説を目指して冒険していく感じが良い。
URL:https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield_expansion/kammuri_no_setsugen/

イベントの軸となる3つの謎解き

謎解きは伝説、準伝説ポケモンに関するもので「伝説(バドレックス)」「レジ系」「初代3鳥ガラルver.」の大きく分けて3種類について迫っていくものになります。
メインはバドレックスに迫っていくイベントで、こちらから始まります。この記事を執筆している時点では他の謎に挑戦していませんが、「レジ系」は第3世代(RSE, ルビサファエメラルド)と同様、謎を解いて特定のポケモン、技を連れて行くのがカギになるようです。

他にも、あちこちに散らばった準伝説ポケモンの痕跡を集めていくイベントもあります。鎧の孤島でいうディグダ探しのようなイメージですね。

準伝説の痕跡集めではソニアちゃんの出番あり。恰好はすごく寒そう…。

バドレックスのイベント中、取り返しのつかない要素と思われるものがあります。細かなネタバレは避けますが、2択を迫られるシーンがあります。選んだ方のタイプの伝説ポケモンだけが出現するようです。また、その他の情報も合わせるとウーラオスのようなタイプ派生にもなると思われます。
バドレックスは伝説ポケモンで、レート戦で使うことはできないのでウーラオスほど影響は無いかもしれませんが、慎重に選びましょう。分岐選択直後にポケモンを見ることができるので、見てから選びたい人はレポートをしてから選ぶと良いです。

ダイマックスアドベンチャーについて

今まで謎だったポケモンの巣穴の中を探索します。過去の伝説、準伝説が揃うという事前情報から、かなり期待度の高かったイベントですね。
何回か挑戦して、分かったことを書いていきます。

使用するポケモンについて

まず最初に使用するポケモンをレンタルします。自分のポケモンを連れて挑戦はできません。
一人で挑戦する場合は、CPU3人とチームを組みます。まず自分が3体の中から1体を選び、選ばれなかった2体と新たに追加される1体からCPU1が1体選択→同様にしてCPU2,3が選択します。レンタルポケモンはある程度決まっているので、その内、どのポケモンが強いかなどの情報が出てくると思います。

使用可能なポケモンは弱いわけではないですが、技や特性がビミョーです。とは言え、通常のダイマックスイベントにおけるCPU(トゲピーやらピッピ)ほど酷くはないので、ストレスは少ないです。

また、道中のポケモンを倒す度、「自分がポケモンを入れ替えるか」選択できます。入れ替えない場合はCPUの誰かがランダムに入れ替えます(誰も入れ替えない場合もあります。)。後述しますが、ポケモンの体力は、自動回復しないので、回復目的で入れ替えるのもアリですね。

最初のポケモン選択画面イメージ。実際は技と特性も表示される
道中の進め方について

流れとしては「道の選択」→「ダイマックスレイド」を2~3回繰り返して、ボスバトルになります。道中でもポケモンを捕獲できますが、捕獲後に連れて帰れるのは1体だけなので注意しましょう。

道を選ぶ際、ポケモンのタイプを1つだけ見ることができます。また、よく見るとポケモンのシルエットが見えるので、霧のかかり具合によってはポケモンを特定することもできます。制限時間があるので無理に粘らない様ご注意を。

選んだ道によっては、人がいてポケモンをランダムに交換してくれたり、落ちている木の実を拾って回復できたりします。最初にどの道に何があるかを、ある程度把握しておきましょう。

道中の画面。左上は残機。
画像を見ると右から2番目のポケモンは、タイプとシルエットからデンジムシだと思われる。
ダイマックスレイドについて

基本的な仕様は通常のダイマックスレイドと同じです。注意すべきは、連戦であることです。
これにより、2戦目以降は体力やPPが回復しないことや、戦闘不能はすべての戦闘で4回までだということに注意が必要です。PPを温存したり、道中のお助けキャラを上手く使う必要があります。

自分が下手なのか、ボスまではたどり着くことができるのですが、倒すには至りませんでした。ただ、倒せなかったボスは再挑戦できるので、ボスまで到着しておくことは大切です。1からのスタートになりますが、ボスがわかっているので意識した編成に寄せることはできます。

まとめ

今回は冠の雪原でのイベントについて、ざっくり書いていきました。

全体を通して、ポケモンらしい神秘的なストーリー雪原の美しい景色 が魅力的だったので、個人的には鎧の孤島よりも楽しいです。

11月からは今回のポケモン追加、エースバーン等の禁止解除があり、対戦環境も大きく変わると思いますので、今後は対戦環境への影響について考察を進めていきたいと思います。

以上、ここまでご覧いただきありがとうございました!

タマザラシが可愛かったのでスクショ。野生ポケモンも、かわいい系、キレイ系が多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました