小出恵介が4年ぶりにドラマ復帰!『酒癖50』の内容とABEMAでの視聴方法まとめ

芸能・バラエティ

こんにちは、shunです。

俳優の小出恵介さんが、2021年07月15日スタートのABEMAのドラマ『酒癖50』(さけぐせ フィフティ)の主演に抜擢されました。
小出恵介さんは2017年から活動休止をしていたので、4年ぶりのドラマ出演となります。

今回は、小出恵介さんの2017年活動休止に関するおさらいと、新ドラマ『酒癖50』の内容ABEMAでの視聴方法などについてまとめていきます。

小出恵介さんの活動休止理由

小出恵介さんと言えば『のだめカンタービレ』『ROOKIES』など様々なドラマに出演されていた俳優さんで、個人的には『ごくせん』での出演が印象に残っています。
しかしながら、2017年からある不祥事を理由に俳優としての活動を休止していました。
ここでは、その不祥事のあらすじについて、簡単におさらいしておきます。

2017年、女子高生との飲酒騒動がFRIDAYにて報じられた

2017年06月09日、FRIDAYにて小出恵介さんの記事が掲載されました。
それが女子高生との飲酒・性行為に関する記事です。
相手が未成年と知った上で飲酒を勧めたり、ホテルで行為に及んだということが、女子高生側からのリークで明らかになりました。小出さんも事実だと認めました。

結果的には女子高生側から被害届とは示談が成立し、被害届が出されることはありませんでしたが、青少年保護の条例に引っかかったため、書類送検されることに…。

この1件から小出さんは芸能活動を無期限休止、当時出演予定のドラマや映画は放送中止になったり代役が立てられることとなりました。

この手の不祥事への風当たりは厳しい…

不祥事自体、イメージダウンに繋がるものですが、この手のタイプの不祥事はダメージが非常に大きいです。

流行りと言ってはいけませんが、このあたりの時期は似たような不祥事が多かったです。

中でも印象的なのは2018年、TOKIOの山口達也さんが類似の不祥事で大々的に取り上げられていた件。
このタイプの不祥事に対して多くのファンから失望の声はありますが、「モラル的にアウト」という倫理的な理由だけでなく、純粋に「ロリコン?気持ち悪い…」などのように「感情的にアウト」という理由を口にする人が多かったです。
出来事に対する嫌悪感ではなく、その人個人の性質に関する嫌悪感に繋がってしまうのですね。
このようになってしまうと単なる謝罪や一時的な活動などではイメージアップが難しく、長期的な活動が必要不可欠でしょう。

ドラマ復帰に関してのコメント

小出さんは2020年08月から芸能活動を再開していました。
大々的に表舞台に立つのは活動を再開してからは今回が初めてで、しかもドラマの内容がお酒の悪い面に関するものという共通点もあるので、どのように捉えているのかは気になるところです。

そんな小出さんのコメントがこちらです。

努力しないとパフォーマンスに出ると思っていたので、しっかりと準備して臨みました。4年という時間がハードルに感じたこともありましたが、『挑戦』の気持ちで全てをさらけ出す気概で挑みました

自分をインスパイアするものもあり、受け入れて向き合うことで、より大きな意味で挑戦、成長したいという覚悟を持って臨みました。人生、生きていて、きれいごとだけじゃない。自分の体を通して学んだし、経験したからこそ表現に昇華できる機会をもらえたのは大変ありがたかったです

コメントでは4年というブランクに緊張を感じながらも、「挑戦」という前向きな言葉を強調して使われているのが印象的ですね。
また、直接的ではないにせよ、ご自身の過ちについても触れている辺りから、逃げずに向き合っていく覚悟をされているようです。

新ドラマ『酒癖50』の内容

ABEMAの公式サイトで1分間の予告を観ることが出来るので、作品の雰囲気等を味わいたい人はこちらのリンクからご覧ください。

酒癖の悪い人を更生させるお話

このドラマでは小出恵介さんが所属する企業が、企業コンサルのような形で、とある企業の酒癖が悪い人たちに更正プログラムを実施するお話です。その名も「Hate Alcohol プログラム」(直訳:お酒大嫌いプログラム。そのまんま!)

表面上は、ビデオ講習みたいな感じですが、そんなもので酒癖位の悪い人たちが懲りるわけもなくお酒を飲み続けます。
しかし、そこから悪い酷い結果を体験することで、本格的に懲りることに…といった流れです。
予告を見た感じ、結構ブラックなお話みたいですね。(笑ゥせぇるすまん みたいな…?)

予告の最後では「たくさんのものを失った代わりにお酒が大嫌いになれましたね…!!」というセリフを吐く小出さん。
なんというブラック発言…

アルハラ(アルコールハラスメント)などに対して厳しい意見が増えつつも、そういう名残も残っている今だからこそ観れるドラマだと思います。
ハラスメントという認識がない昔や、アルハラ自体が過去のものとなっているであろう未来ではピンと来ない内容になってしまうので。

タイトルの50って何?

気になるのがタイトルの50という数字。
予告の中では、とある企業の中で「酒癖が悪いワースト50人」を対象に更正プログラムを行うとされています。
50は人数を表しているのですね。

さすがに1話で1人を更生させる…という流れでは無いと思うので、アルハラのタイプ別とか集団でまとめられるのでしょうか?

ABEMAの視聴方法

ABEMA初心者にとって気になるのは、「観るのにお金がかかるの?」ということ。

結論から言うと、今作品は無料で視聴できます
(通信費等は除きます。)

ABEMAには「無料のベーシック」「有料のプレミアム」の2つのプランがあり、『酒癖50』は無料ビデオに該当するので、ベーシックプランで視聴できます。
プランと言っても、ABEMAのページにアクセスすれば登録など無しで視聴できたので、試してみたい人は公式ページにアクセスして「無料」と書かれているものを視聴してみてください。

プレミアムだと月額960円で、追っかけ再生なども出来るようになり、初回無料のお試し期間もあるので、ベーシックで気に入ったら試すのはありだと思います。

ABEMAでは、今回のようにオリジナルのドラマもあれば、過去のドラマも観れたりするようなのでアマゾンプライムビデオなどと似ている仕組みだと感じました。

プランについての説明は上の公式イメージがわかりやすいですが、細かく知りたい方はこちらの公式ページをご覧ください。




活動復帰後、初のドラマ主演。小出恵介さんにとって、過去の不祥事を少しでも清算できるようなものになると良いですね!


以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました