菅首相のガースー発言や高級ステーキ忘年会に冷ややかな声…

ニュース

以前、菅首相の支持率低下について記事を投稿しましたが、その12月上旬から更に支持率は低下し40%ほど…凄まじい勢いで下がっています。

政治家としてはGoTo一時停止の判断の遅さや、発言力の弱さが悪印象を与えているようです。

今回は政治の件とは別で、炎上とも言えるような勢いで問題視されているガースー発言や忘年会について、大衆の反応と合わせてまとめていきます。

↓12月上旬の支持率低下についての記事はこちら

菅内閣の支持率に関する世論調査まとめ(2020年12月)
2020年菅内閣の支持率低下について、歴代の内閣支持率との比較や世論調査の結果をまとめていきます。

ガースー発言について

概要

発言があったのはニコニコ動画

発言があったのは12月11日の15時頃に出演したニコニコ生放送における冒頭部分でした。

その冒頭の自己紹介で「みなさん、こんにちは。ガースーです」と自己紹介を行いました。
ご自身のお名前が「スガ」なのでそれを逆に読んで伸ばしたものになります。
一部からガースーという愛称で呼ばれていたものを自分で言った形になりました。
(総理就任以前から「安定のガースー」などとも呼ばれていたようです。)

ニュース速報とのギャップ

この様子は、いくつかのテレビ局での報道でもありましたが、ちょうどその時に流れていた速報のテロップとの相性が悪かったです。

菅首相が冗談交じりの自己紹介をしていた時に流れたのは『【東京】新たに595人感染』とコロナに関するバッドニュースだったのです。

完全なる偶然の一致ですが、これだけ見ると「多くの国民が苦しむ中、ふざけている総理」という印象を与えても仕方がないものになります。

大衆の反応

大衆からは冷ややかな目。怒りの声も…

上記のような流れから、世間からは冷ややかな目で見られています。

やはりコロナ関係で首相としての責任が問われ、緊張感がある中で放った冗談発言だったので、そのギャップから非難の声が多く上がっています。

特に医療関係者や飲食店業界からは「自分たちがこんなに苦しい中、首相は何ヘラヘラしているんだ」と怒りの感情を持った人が多いです。

その他の反応についてもまとめていきましょう

政治関係者の反応:驚きと呆れ

今回の発言は前準備段階では想定していなかったものらしく、動画関係者だけでなく政治関係者も驚いたようです。

自民党議員からは「菅首相はどうかしています。手を打たないと、内閣支持率がもっと下がります」という声も上がっていました。

少し昔の話になりますが、国会の答弁で「全集中の呼吸で答弁させていただきます」(鬼滅の刃ネタ)とした時も、ほとんど無反応でした。(テレビでは「国会でも流行ってます」のようなニュアンスで報道されていました。)

以前から菅首相のユーモアは、政治関係者には通用しないようですね。

動画内での反応:素直にガースー発言を笑う声

ニコニコ生放送というと視聴者のコメントがリアルタイムで流れていくのが大きな特徴です。

動画内では「ガースーw」「www」「かわいい」などウケていたようです。(「w」は笑いを意味します)

そもそも菅首相を嫌いな人は、生放送で見ないでしょうし、検閲機能もあるとはいえ、ニコニコ動画としてはガースー発言は受け入れられていたようです。

一方で「?」や「は?」など、驚き呆れているとも取れるようなコメントも流れていました。

忘年会について

概要

大人数で高級ステーキを堪能

2020年12月14日夜、菅首相は高級ステーキ店で忘年会を開いたとのことでニュースになりました。

場所は東京銀座にある高級ステーキ店『銀座ひらやま』というところです。

特に問題視されているのはその人数で、参加人数が8人でした。
これは政府が呼びかけている「少人数の食事」には当たらないのではないか?との声が上がっています。GoToイートでは5人以上を対象外とするなどの措置を取っています。

忘年会がGoToトラベル一時停止 発表の直後

12月14日というと、ちょうどGoToトラベルの一時停止発表の直後になります。
これはあまりにもタイミングが悪いです。GoToトラベルの一時停止については賛否両論ですが、飲食店業界や旅行業界は大きく落胆したでしょうから…。

直近の動向から、GoToトラベルの停止は比較的最近決まったものだと推測されますが、忘年会は、下記に連なるような豪華メンツから、かなり前から計画されていたものでしょう。

つまり、GoTo停止の発表と忘年会が重なったのは偶然なのです。
しかし「国民の皆さんにも協力をお願いしたい」と述べた後で、ご自分の行動がこれでは非難の声は避けられないでしょう。

参加メンバーは?

二階幹事長など自民党幹部

忘年会に参加したうちの半分ほどは自民党幹部とのことです。その中には二階 俊博幹事長も含まれていたことは明らかになっています。

二階幹事長は菅首相が昔からお世話になっているようで、総理選へと出馬を決めたのも二階幹事長の後押しがあってのことです。
(菅首相の総理就任前、二階幹事長とのやり取りはNHKさんが記事をまとめてくれていたので、きになるかたはこちらのリンクを参照ください。)

著名な芸能人も…

参加したのは政治関係者だけではありませんでした。

プロ野球の王 貞治さん、タレントのみのもんたさん、俳優の杉 良太郎さんなど豪華な面々も揃っていたようです。

政治関係者だけならまだしも、これら著名人との会食になるとプライベートでの会食と言わざるを得ないのではないでしょうか。

大衆の反応

矛盾する行動に非難の声

こちらについてはガースー発言以上に非難の声が上がっています。
理由として多いのは「発言と行動が矛盾している」「国民には要求するのに、自分はやらない」という一貫性の無さについての言及です。

また、この件で二階幹事長がマスク会食について質問された時、「マスクを取らないと食事ができない」と答えてしまったことから、マスク会食の徹底はされてないのではないか?という疑念の声も上がっています。

政治関係者の反応:野党だけでなく、与党からも非難あり

政治関係者からも非難の声が上がっています。

野党からは当然(?)のことながら、与党の中からも非難の声が見受けられます。

立憲民主党からは「自粛して、首相として模範になるべき」という声が上がっていますし、連立与党の公明党からは「国民へのメッセージ性もあるので、よく配慮・検討して欲しい」とやんわり口調での非難がありました。

まとめ

今回は菅首相のガースー発言、忘年会についてまとめました。

どちらも菅首相の政治とは直接関係しませんが、支持率低下に繋がる大きな事件です。

菅(かん) 直人政権同等の支持率低下ぶりということで、このままでは菅(すが)政権の存続は危ういです。
この状況を挽回するためにも、(ネタは滑るけど)政治はしっかりやってくれる、リーダーシップのある首相になってくれることを切に願います。

(おまけ)個人的な感想

個人的にはガースー発言はタイミング(とネタの精度)が悪かっただけで、冗談を言う事自体は悪くないと思います。ニコニコ動画という場でしたし、本論に入る前の冒頭だったので。
GoToトラベルの判断や首相としての発言力の弱さから、政治に対して不満がある状況だったので、余計にメリハリの無さが強調されてしまったのではないでしょうか?

忘年会については完全にアウトですが、周囲に流されやすい菅首相が中止を判断することはできなかったのだろうな…と勝手に思ってます。

以上

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました